デザインについて

ホームページは魔法のツール?

こんにちは。
デザインとブランディングの会社 Oct-path(オクトパス)の岡部雅世です。
名古屋を拠点にアートディレクターとして活動しています。

「デザイナーしてます」というと、
8割の方に「Webとか作るのですか??」と聞かれます。

私のメインは広告デザイン(主に印刷物)なので、
そのキャンペーンツールの一環としてWebサイト制作に携わることが多かったです。
私は、Webサイト全体のアートディレクションや構成、表面上のデザインはします。
…コードはかけません(^^;
コーディングやシステム面はそちらのプロの方にお任せしています。
やはり、餅は餅屋!なので。

それにしても、デザイナー=Webという認識が多いようですね。
それほど需要も多いのかな?とも思います。
今日はそんなWebサイトのお話。

ホームページは魔法のツール?

事業をされている方で、
初めてオリジナルの自社ホームページを作ろう!となった時、
どんなことを思いますか?

オシャレなオリジナルのホームページを作れば、一安心!
どんどん検索されて、ドーンと商品が売れる!そこからお仕事が舞い込む!
なんて事を思ったりは???
割とそう期待してホームページを作るりたいと思う方がいるのでは???
最近そんなことを感じる機会が幾度かあり戸惑っておりました。

 

 

それを期待してデザインをご依頼いただく方、

ごめんなさい。
ホームページのデザインの良さだけでは、
それは叶えられません。

どんなにオシャレで、凝ったデザインをしたとしても、そんな魔法のような事は起きません。
ただホームページを作っただけでは無理です。

「ホームページのデザイン」でデザイナーが何ができるかというと、
訪問してくれたターゲットに対して「ウチはこんな会社ですよ!」と見た目から訴えること。
そして、サイトに訪問したターゲットが求める情報に、より早く、ストレスなくたどり着けるためのお手伝いをすることです。
↑これ、実はとても必要です。

ホームページはただのショールーム。

ホームページ=24時間オープンしているお店を作るという感覚だと思います。
お店の中に商品をおけば、
24時間商品の説明をしてくれる。
24時間人の代わりに接客をしてくれる。
それは間違いではないですね。

実際のお店と少し違う点が一つあります。
それは、「何処にあるかがわからない」という点。

実際のお店は、近所の方や見かけた人 達は「あ、何かお店ができるなぁ~」と見てくれているものです。
しかし、ホームページは「ココにあるよ!」と発信しないと見てもらえません。
何処にあるかわからないお店に行く事はできないのです。

実際にお店をオープンさせる場合でも、
遠くからでも良くわかるように看板を出したり、
関係のある方にお知らせを出したり、チラシを配ったりしませんか??

「ココに、新しい店がオープンしました!」
「こんな商品を売っています!!!」
と、お知らせしますよね。

ホームページも同じ。
ホームページはただの店なので、
ココにこの商品があるよー!とお知らせする為の活動は必要なのです。

いわゆる、販売促進のための活動です。

webサイトに訪問してもらう活動について考える

ホームページでサービスを提供するとき、一番重要になってくるのは、
いかにターゲットにアクセスしてもらうかです。

では、大きな会社がホームページ上のサービスを利用してもらいたい場合、
どんなことをしているのか。
ちょこっと例をあげてみます。

(これは一例です)

テレビCM、交通広告などのマス媒体での告知
チラシ、パンフレットなど紙媒体で告知
webSNS広告で告知
商品、店頭POPで告知
イベントで告知
ブログで告知
メルマガで告知
他のホームページのリンク(バナーで告知)からのアクセスを狙う
InstagramTwitterなど、SNSからのアクセス・拡散
同時に付加価値のつくキャンペーンなども行ってみる

これは全てwebサイト見てサービスを利用してもらうための活動です。
大きな会社もかなりの努力をしているのです。

もちろんここまで大きな活動全ては無理ですが、
小さな会社でも出来ることはあります。
名刺やチラシにアドレスやQRコードを載せたり、
ブログを書いたり、SNSを利用することは可能だと思います。

ホームページを作るときは
ホームページを知ってもらうための活動も一緒に考えましょう ^ ^

ホームページはコツコツ育てる。

ネット検索でヒットするようにも出来るのですよね??というご相談も頂きます。
ネット検索でヒットする対応のとこをSEOと言いますが、これは確約できるものではありません。
SEOについて日夜研究されている方達はいますがそう簡単にできる事なら私もやりたい 笑)

また検索で上位に来るには普段のアクセス数など、様々な要因があるので、ホームページを作っただけではダメなのです。

情報の追加、ブログの更新など、日々のメンテナンスが大切です。
一般的に新規のホームページが検索上位に来るには、半年以上かかると言われています。

ホームページを持つ上で一番大切なことは「コツコツ育てる」こと。

ホームページは便利なツールですが、ある程度手間もかかる子なのです。

 

今の時代、仕事をするならとりあえずHPはあった方が良い!
それは、そうだと思います。
気になる商品のサイト(情報)が有るか無いかで、安心感に差が出る事はあります。
お客さんが会社に訪問する際には、会社のwebサイトから住所や会社の情報を得るということも多いです。
また、個人で働いている方の場合は、ホームページが企業からの信頼につながるという事も多々あるようです。

ホームページの特性を理解した上で、より良く便利に活用できると良いですね。